旭川市
お気に入り
中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
明治35年、旧陸軍第七師団の将校たちの社交場として建てられた洋館を利用し、旭川ゆかりの彫刻家・中原悌二郎氏の全作品を展示した美術館。建物は国の重要文化財に指定されている。氏の代表作「若きカフカス人」、彼の創作活動に多大な影響を与えたロダンや友人たちの作品のほか、権威ある「中原悌二郎賞」の受賞作品の数々を鑑賞することができる。現在、美術館として活用していた旧旭川偕行社(重要文化財)の大規模改修工事のため長期休館中。中原悌二郎作品など、一部の作品はJR旭川駅の彫刻美術館ステーションギャラリーで鑑賞することができる。
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2014年08月19日
基本情報
施設名 中原悌二郎記念旭川市彫刻美術館
住所 (本館)旭川市春光5条7丁目、(事務所)旭川市神楽3条6丁目1-33
電話番号 0166-69-5858
定休日
営業時間
駐車場
詳細情報
料金
クレジットカード
季節 通年
ホームページ http://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/files/bunkashinko/sculpture_mus/
補足 2012年2月から長期休館中。休館期間は4年を予定。
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2014年08月19日
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2014年08月19日
※掲載情報は、最新の情報とは異なる可能性があります。必ず事前に現地へご確認の上ご利用ください。
最終更新日:2014年08月19日
かっちょん(男性/ 60代)
クチコミ投稿日:2019-07-26 16:50:38
子どもの頃に旭川に住んでいたゆかりの彫刻家中原悌二郎の作品はもちろんですが、他にもたくさんの作家の彫刻作品(主に抽象彫刻)が展示されていました。隣の井上靖記念館との共通券を買い求めて見学しました。りっぱな施設ですがお客さんが少ないのが気になります。作品の写真撮影可能な点はいいのですが、投稿等は禁止です。アップできればもっとたくさんの人に良さを知ってもらえると思うのですが。
訪問時期:2019年7月
総合満足度
4.0
クチコミを書く
※クチコミの投稿内容にはユーザーが体験された当時の内容により、個人的趣味や主観的表現を含むことがあります。
※クチコミ投稿の掟に反するものは掲載しておりません。詳細はクチコミ投稿の掟をご覧ください。
※他のユーザーの方が見てお出かけの際に参考になる詳しい情報や具体的な内容の記入をお願いします。
(極端にクチコミ内容が少ない場合は、掲載しない場合もございます。あらかじめご了承ください。)